ヘルスケア分野の社会的課題解決を目指し、首都圏最大級の在宅医療機関【医療法人社団悠翔会】との連携を通じて、在宅医療の支援を中核とした事業を展開しております。

夜間当直連携事業

当社は医療法人社団悠翔会とこれまで培ったノウハウを活用し、外部の在宅医療支援診療所(在支診)様との夜間当直連携を推進しております。24時間×365日の緊急対応は在医診の主たる使命の一つであるとともに、急変時の対応はクリニックの評価を左右する重大な局面です。しかし、24時間×365日ひとりの医師が働き続けることはできません。診療のパフォーマンスは低下し、サービスの品質が低下するかもしれません。

夜間緊急対応に対する患者満足度評価

実際に夜間対応を受けた患者さんに対するアンケート調査による診療サービスの結果は、夜間専任シフトの当直医師による対応が、もっとも高い評価を得ています。
Print

(上から「救急診療部の当直医による対応」「常勤医師によるオンコール分担」「主治医によるオンコール」)

高品質な当直サービスを実現するために

・プライマリケア能力、コミュニケーション能力の高い当直医師を選別しています。
・当直医師に診療内容や診療実績、患者評価に応じたインセンティブを提供し、優秀なメンバーの定着を図っています。
・電話対応内容は録音記録し、患者クレーム等に応じて内部評価・第三者評価はできる仕組みを採用しています。
・緊急往診には事務当直が同行し、医師の対応内容などを評価しています。
・年に一度、全患者を対象とした患者満足度評価を行っています。

緊急対応の内容

2011年約6000件の緊急電話があり、うち約半数に対し緊急往診を実施しています。急変のリスクが高い患者様には、あらかじめ必要な薬剤の配置や処置方法の指導など、十分な準備をして対応しています。

Print

緊急往診
在宅処置(内服など)にて対応可能
経過観察のみにて対応可能
訪問看護師による対応
救急要請

緊急対応への所要時間

往診が必要と判断した場合、車で向かいます。夜間は医師とドライバーが宿直しており、直ちに対応できます。交通事情や地理的な条件にもよりますが、おおむね一時間以内に患者様宅に到着しています。

Print

15分以内
15分~30分
30分~60分
60分~120分
 120分以上

緊急対応の患者評価

悠翔会の緊急往診の内容については、2012年度の診療満足度調査において「とてもよい」が68%、「普通」以上と答えた方が98%と患者さんの評価は概ね良好でした。


Print

とても良い
良い
普通
いまひとつ
悪い

費用について

当直機能の提供にあたっては、運営費の一部のご負担をお願いしています。
(医学総合管理料算定患者数1名あたり1カ月1,500円~/連携型機能強化型在宅療養支援診療所としての管理料増額分で補填できます)

夜間当直連携一覧

夜間当直連携一覧はこちら

文字の大きさ

標準 拡大
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.